池澤ショーエンバウム直美オフィシャルサイト  “シャル ウィー プラティエス?”  へようこそ           TOP  △お問合せ
トップページ > 最新情報
  • ■ 2014年11月

    グローバルキッチン第26回「アメリカ大陸5300キロ横断の旅」を開催しました。
    【日 時】(1)11月15日(土)、11月18日(火)、11月23日(日)
    【開催場所】 世田谷区成城
    【概 要】
    幻のルート66、それとも幌馬車が行くオレゴントレイル?
    そんな浪漫を求めて、無謀にも東海岸のワシントンDCから西海岸のシアトルへ、西へ西へとハンドルを握り、私たちの古い愛車をシアトルの新居へと運ぶ旅が始まりました。

    Virginia→Maryland→West Virginia→Pennsylvania→Ohio→Indiana→Illinoi→
    Missouri→Kansas→Colorado→Utah→Idaho→Oregon→Washingtonの 14の州を抜けて9日間、その距離は5300キロ!本州の北から南まで2往復以上したことになります。
    今回のグローバルキッチンはそんな冒険旅行ダイアリーに乗せて、アメリカ文化とアメリカ料理を考えながら皆様と一緒に アメリカ大陸を横断しました。

    メニュー

    • ■スープ
    • 人参スープ
    • ■サラダ
    • キノアのサラダ
    • ■メインディッシュ
    • マカロニ&チーズ
    • ジャンボシュリンプのケイジャンスタイル
    • チリコンカン
    • ■デザート
    • ピーチパイ

  • ■ 2014年10月

    シアトルで講義をしました。
    【日  時】10月11日(土)10時〜12時
    【場 所】日系ホライゾン みどりコンドミニアム
    【題 目】老化防止のオリーブオイル〜地中海ダイエット
  • ■ 2014年9月

    シアトルSoySource紙9月25日号で講座が紹介されました。
    「2010年にユネスコ無形文化遺産に登録された『地中海ダイエット(Mediterranean Diet)』をご存じでしょうか? オリーブオイルを基礎とした食生活が私たちの健康年齢に大きな効果をもたらすというものです。

    この講座では、冠動脈疾患、心臓疾患、アルツハイマーなどとオリーブオイルとの関連をたどりながら、オリーブオイルソムリエの資格をもつ池澤ショーエンバウム直美さんとともに、老化防止の鍵となるオリーブオイルについて楽しく学びます。オリーブオイルのテイスティング、使用法の説明、オリーブオイルを使った簡単な料理の試食もお楽しみいただけます。(後略)」

  • ■ 2014年8月

    グローバルキッチン第25回 「ギリシャ神話へのいざない」 を開催しました。
    【開 催 日】 (1)8月22日(金) (2)8月24日(日) (3)8月26日(火)
    【開催場所】 世田谷区成城
    【概  要】
    2014年第三回目のグローバルキッチンは、再び池澤の原点「ギリシャ」に戻ってみることにしました。
    代表的なギリシャ料理とも言える「ムサカ」を本格的に作ると共に、これまでまだ登場したことのない料理を、ギリシャ神話の世界にひたりながら、作り、味わいました。神々が織りなす悲喜こもごもの浪漫は、星座にまつわるさまざまなストーリーと共に、時に笑い、時に泣き、時に驚き、時空を越えて私たちの心に響きます。

    メニュー

    • ■冷たい前菜
    • タラモサラタ (タラコのディップ)
    • メリツァノサラタ (茄子のディップ)
    • スコルザリア (ジャガイモとガーリックのディップ)
    • ■暖かい前菜
    • コロキダキアティガニタ(ズッキーニのフライ)
    • ■サラダ
    • ホリオティキサラタ(田舎サラダ)
    • ■メインディッシュ
    • ムサカ(茄子と挽肉の段々重ねのグラタン)
    • ■デザート
    • ケイキメヤウルティ(ヨーグルトケーキ)
    • クラビエデス(粉砂糖のお祝いクッキー)

  • ■ 2014年7月

    日本オリーブオイルソムリエ協会「シニアテイスター(Senior Taster 2014)」に認定されました。
  • 「お手伝いをしていた「リベラル・アーツとは何か〜その歴史的系譜」が出版されました。
    【著 者】大口邦雄(元国際基督教大学学長、元恵泉女学園長)
    【出版社】株式会社さんこう社
    【定 価】3600円
    ギリシャ・ローマ時代から辿るリベラル・アーツの系譜。リベラル・フリー、クリスチャン・ジェントルマンを経て、東京大学教養学部、全学を教養学部とする国際基督教大学へと展開する、リベラル・アーツの教育理念の本質を真摯に追い求めた労作。(武田清子・思想史学者)
  • 旅と食文化の会「アーミッシュの世界」を開催しました。
    【開 催 日】 (1)7月6日(日) 
    【開催場所】 世田谷区成城
    【概  要】
    今なおアメリカに、独自の信念のもと家族や村の人たちと共同体を作り、300年もの間一貫して同じ生活を守り続けている人たちがいます。これが「アーミッシュ(AMISH)」と呼ばれる人たちです。彼らは、いまだに電気も水道も使わず、自動車ではなく馬車を使い、テレビや電話やコンピューターなどとも無縁の生活を送っています。
    この会では、アーミッシュの人たちの生活様式を学び、彼らのレシピを忠実に再現してみました。

    メニュー

    • 暖かい前菜〜スキャロップトコーン
    • 冷たい前菜〜ツナログ
    • スープ〜ベジタブルチャウダー
    • サラダ〜ビーツとプルーンのサラダ
    • メインディッシュ〜オートミール入りミートローフ
    • デザート〜フルーツコプラ―
  • ■ 2014年6月〜7月

    グローバルキッチン第24回 「海を渡った故郷の味」 を開催しました。
    【開 催 日】 (1)6月27日(金) (2)6月29日(日) (3)7月1日(火)
    【開催場所】 世田谷区成城
    【概  要】
    「故郷にいる母から、時々母のドレスを送ってもらいます。『洗わずに送って』と必ず伝えます。服に残った母の匂いから母のこと、故郷のことを思い出すことができるから」、、、、こんな書き出しで始まる不思議な料理本に出会いました。
    どんなに帰りたくとも二度と母国に戻れない、、、、そうした「難民」の人たちが、記憶を頼りに、日本の食材を使って再現した「故郷の味」が紹介されています。
    初夏のグローバルキッチンは、元UNHCRの緒方貞子さんに焦点を当て、私たちを取り巻く世界をちょっとシリアスに考えながら、8つの地域からの難民の人たちの「故郷の味」「母の味」をご一緒に作りました。

    メニュー

    • レンズ豆とトマトのあったか煮込みスープ(クルド)
    • さっぱり味のカラフルサラダ(アゼリ)
    • きゅうりのスパイシーピクルス(ネパール)
    • ココナッツミルクとカシューナッツのカレー(スリランカ)
    • エッグカレー(バングラデシュ)
    • インジェラ(エチオピア)
    • 鮭のスイートバジル和え(カレン)
    • タピオカとサツマイモのデザート(ビルマ)

  • ■ 2014年6月

    第28回「日本国際ワイン文化協会」例会にて、オリーブオイルとワインについてのお話をさせていただきました。
    【開催日】6月21日(土) 
    【場 所】上野精養軒
  • ■ 2014年4月

    「オリーブジャパン2014」にてワークショップを行いました。
    【開催日】2014年4月27日(日) 
    【場 所】二子玉川ライズガレリア
    【概 要】オリーブオイルの歴史をたどりながら、ギリシャのオリーブオイル2種類をテイスティングしていただきました。
  • 「オリーブジャパン2014」にて「EVA」のブースのお手伝いをさせていただきました。
    【開催日】2014年4月26日(土)
    【場 所】二子玉川ライズガレリア
    【概 要】EVA(Extra Virgin Alliance)は、オリーブオイルの新しい高品質認証機関です。
  • 「オリーブジャパン2014」にて国際シンポジウムの司会をつとめました。
    【開催日】2014年4月25日(金)10時〜19時
    【場 所】二子玉川ライズガレリア
    【概 要】コートヤードマリオット銀座東武ホテル
  • プログラム

    1. [基調講演] 「エキストラバージン」をめぐる品質偽装 
       
      Paul Miller (化学博士・オーストラリアオリーブ協会会長)
    2. [シンポジウム第1部] オリーブ生産栽培の最前線 

      講演1:先進のイスラエルのオリーブ栽培技術
             Fathi Abd El-hadi(農学博士・イスラエル政府鑑定パネルリーダー)

      講演2:小規模オリーブ生産者の成功モデル
             Margaret Edwards (ニュージーランド公式パネルリーダー)

      講演3:小豆島でのオリーブ生産の取り組みと新しい香川県品質認証制度
             柴田英明(香川県農業試験場小豆オリーブ研究所主席研究員)

      講演4:大分県国東市のオリーブ生産の取り組み
             三河明史(大分県国東市長)

    3. [シンポジウム第2部T] オリーブオイルと「品質」の大命題

      講演5:新しい高品質認証機関Extra Virgin Allianceのめざすもの
             Alexandra Kicenik Devarenne(EVA理事、UC DAVIS校講師)

      講義とテイスティング実習:品質認証における官能分析の重要性
             Alexandra Kicenik Devarenne(EVA理事、UC DAVIS校講師)
             Juan Ramon Izuquierdo(スペイン農務省オリーブ局長)
             Agusti Romero(カタルニア州立IRTA研究所主席研究員)

    4. [シンポジウム第2部U] 品質評価をめぐるパネルディスカッション

       各産地での品質向上に向けたトレンドと障害について
       〜世界各国のオリーブオイル鑑定士達とのパネルディスカッション〜
       パネルリーダー:Paul Miller
       パネラー:Juan Ramon Izquierdo, Antonio Giuseppe Lauro, Santiago Botas, Agusuti Romero,
      Fathi Abd Elhadi, Leandro Ravetti, Mauro Amelio他 
    5.    
    6. [シンポジウム第3部] 品質のプロモーションと消費者啓蒙

      講演6:日本でも研究が進むオリーブオイルの健康機能
             磯田博子(筑波大学教授・同大学北アフリカ研究センター長)

      講演7:アメリカに見る消費者教育とマーケティング
             Liz Tagami(Tagami International代表、元William Sonoma購買部長)
    7. [最終講話] 日本のオリーブオイルの消費者向け教育の実情

             多田俊哉(社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会理事長)
  • 「オリーブジャパン2014」にて「国際エキストラバージンオリーブオイルコンテスト」のお手伝いをさせていただきました。
    【日 時】 2014年4月22日(火)〜4月24日(木)
    【場 所】 コートヤードマリオット銀座東武ホテル
  • 日本オリーブオイルソムリエ協会にて講義をしました。
     
    【開 催 日】 4月9日(水)、12日(土) 
    【開催場所】 日本オリーブオイルソムリエ協会
    【概  要】 ジュニアソムリエコース「オリーブオイルの起源と神話、歴史との関連」
  • 「ワールド旅フェスタ」で講演しました。
    【開 催 日】 4月 8日(火) 午前の部、午後の部 
    【開催場所】 東京国際フォーラム
    【概  要】 地中海の国々〜食文化に見る旅の魅力
  • ■ 2014年2月〜3月

    グローバルキッチン第23回 「Seattle Wonder〜シアトルのときめき」 を開催しました
    【開 催 日】 (1)2月25日(火) (2)2月28日(金) (3)3月2日(日) 
    【開催場所】 世田谷区成城
    【概  要】
    自然に囲まれたシアトルは、私たちの部屋からも摩天楼の向こうに海が見え、湖が見え、雪を抱いた山々が見えました。町は、坂道のアップダウンと共に、東西南北の通りが碁盤の目のように交差し、いつもどこからかストリートミュージシャンたちの奏でる音楽や歌が聞こえてきます。スターバックスも、飛行機のボーイングも、アマゾンもマイクロソフトも、みんなこの町で生まれました。ニューヨークのような大都会でもないのに、この町は不思議な牽引力と、ある種の起業スピリットを持っているようです。
    料理は「ノースウエスト料理」と呼ばれる、豊かな海の幸や、旬の野菜や果物をふんだんに使った健康的なものです。2014年最初のグローバルキッチンは、皆様とご一緒にSeattle Wonder=シアトルのときめきを楽しみました。

    メニュー

    • パイク・プレース・マーケット風スモークサーモンチャウダー
    • ポケONチャソバ
    • 暖かいパンプキンサラダ
    • 石榴チキン
    • 洋梨の簡単タルト

  • ■ 2014年 2月

    日本オリーブオイルソムリエ協会にて講義をしました。
    【開 催 日】 2月 19日(水) 
    【開催場所】 日本オリーブオイルソムリエ協会
    【概  要】 ジュニアソムリエコース「オリーブオイルの起源と神話、歴史との関連」
  • ■ 2014年2月

    「アジア海外就職〜そして旅立った彼らたち」が「AERA」で紹介されました。
    朝日新聞週刊誌「AERA」2月17日号(2月10日発売)より抜粋

    「アジアが身近になってきた。豊かなのに閉塞感がある日本、中途半端な終身雇用制度の崩壊、、、、、、本書は、若者を中心に130人以上をアジアへ送り出した著者たちが、日本における就労状況を読み解きながら、海外でのキャリアの描き方を伝えていく。
    が、踏み出そうとすると、準備や手順だの戸惑うことは多いだろう。著者によれば、アジア海外就職には@語学力、Aコミュニケーション能力、B問題解決能力、Cビザ・滞在許可、D職務経験、E当面の資金―――の六つが必要。キャリアを作るには歩きつづける力などが必要だと説く。
    「ちょっとだけ見方を変えてみてください。きっと新しいスタイルのキャリア、あなただけのキャリアへの扉が見えてくるはずです。」
    チャンスはいつでも、どこにでもある。読後には視野が広がる。
    「アジア海外就職〜そして旅立った彼らたち」がタイの月刊ビジネス情報誌「ArayZ」で紹介されました。
  • ■ 2014年 1月

    「アジア海外就職〜そして旅立った彼らたち」はシンガポール紀伊國屋書店、バンコク紀伊國屋書店でも販売されています。
    日本オリーブオイルソムリエ協会にて講義をしました。
      
    【開 催 日】 1月 6日(月) (2)1月19日(日) 
    【開催場所】 日本オリーブオイルソムリエ協会
    【概  要】 ジュニアソムリエコース「オリーブオイルの起源と神話、歴史との関連」
 
Top  お問い合わせ リンク集
COPYRIGHTS - All rights reserved - Platies Co.,Ltd.